肉体改造中の水分量の見直しは食事よりも大切!!

私が肉体改造ジムに通ってる時に担当トレーナーからよく言われていたことを紹介します。

それは

・水分量

・睡眠をしっかりとる

食事のアドバイス以外ですとこの2つをよく言われていました。

私は肉体改造をしている時は自分自身でも筋トレを自宅で行うべきなのか考えていましたが、担当トレーナーさんからは自宅での筋トレはやらなくてもいいとのこと。

自宅では筋トレよりもストレッチをやるべきと言われました。

これは筋トレをやった後の回復を使っている??

超回復を使っているので、週2回のトレーニングで十分だそうです。

超回復というのは調べればすぐ出てきますので、肉体改造を行う時はなるべく自分で調べてみるべきだと思います。

調べてからトレーナーさんに聞くとすごくわかりやすく教えてくれるので勉強になりますよ。

アドバイスされた水分量しっかり把握することとは?

ただ単に水分量を増やす事よりも、水分量を増やした時に体がどう反応するかを見るべきです。

ダイエットにおいて、水分をしっかり飲むことは必要です。

しかし、処理能力には人それぞれ違いがあるとこだそうです。

飲んだ水分が処理できない体なら飲み過ぎも注意だそうです。

幸い、私は3リットル飲んでも平気でしたしもっと飲んでました。

bottles-60474__180

ちなみに、水分量の目安は通常の時で

自分の体重×35ml=1日の必要水分量

ダイエットなどする時は

自分の体重×50ml=1日に摂取を心がける水分量

と教えていただきました。

これも一応、目安ですので自分の処理能力を把握しながら飲むべきだそうです。

確かに、自分の体重×50mlの水分量はちょっとキツイです。

私の場合ですと、体重80kgオーバーからスタートでしたので

1日の水分量はなんと4リットルということになってしまします。

いきなり飲み始めたらお腹がポチャポチャになってしまいますね。苦笑

では、なぜ水分量が必要なのか?

肉体改造やダイエットをする時は

まず、脂肪を燃やすことをしますよね。

その脂肪の行方を考えてください。

顔の脂肪があります。

運動や食事制限をして脂肪を燃やしますよね。

この後、どこに行くか知ってますか?

脂肪は燃えて流れるのです。

それは、汗か尿として流れるようです。

この時、顔の脂肪が燃えて汗が出て流れるのはなんとなく想像できると思います。

しかし、全部ではありません。

汗として出なかった脂肪はなんと血液に入っていき循環して膀胱まで運ばれるようです。

そして、血液の90%が水分なんだそうです。

この時、水分不足ですと血液がドロドロで燃えた脂肪(老廃物)が流れないのです。

いや、まず血液に入っていきません。

なので水分量は非常に大切なのだそうです。

反対にこんなこともいえます。

食べたものが吸収され、体全体に栄養素を運ぶ役目も血液なのです。

その基盤をなるのが水分なのだそうです。

私は専門家ではないですが、肉体改造ジムに通って

かっこいい体、人生まで変わりました。

そして私が通ったトレーニングサロンLeiはしっかりとした知識を教えてくださいました。

周りでライザップやなんとかというジムに行った方との交流もありますが、私はこの豆知識というか、専門的な知識までわかりやすく教えていただいたのでリバウンドもありません。

実際ダイエットは自分で実行できる方は多いでしょう。

しかし、ダイエットに成功しそのあと継続して体を維持すること継続できる知識あることが本当の成功だと感じました。

ダイエットや肉体改造をもしご自身でやる場合、私の経験をこのブログで紹介していきますので是非見てくださいね。

 

ダイエットや肉体改造をする方なら必見!!

ウォーターサーバーをオススメします。

私が通ったトレーニングサロンLeiでもウォーターサーバーの販売をしていますがすごく大事だと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA