パーソナルトレーナーが本音で語る「2か月で結果が出る人、1年やっても結果が出ない人」

今やパーソナルトレーニングはダイエットで結果を出したい人には欠かせない、ダイエットだけでなく健康志向や美容のために。パーソナルトレーナー2人の本音から、結果が出る人・結果が出ない人の特徴をまとめた。


目標設定を間違うと、モチベーションが上がらない

もともと太りやすい遺伝子、家計を持って生まれた人にとって、大人になってからダイエットで食事制限を身につけることは容易ではありません。まずダイエットの取り組み方=目標設定を間違えると、ダイエットの成功は難しいでしょう。「ラクしてダイエット」の意識ではダメ。目標の数値も無理な数値は無理ですし、体重だけを見るのはナンセンスです。自分の骨格を受け入れることが大切。
パーソナルトレーニングは◯◯ダイエットなんてものより厳しく、真剣な取り組みが必要なものなのです。徹底して食事制限、トレーニングをすれば1ヵ月で食事の大切さ理解でき、そこではじめて楽しいと感じます。定着を考えると1年。本気で取り組むならある意味2か月でも十分。だらだら1年続けても意味がありません。
栄養学をないがしろにする人も結果が伸びないですね。ただの食事制限と体の仕組みを理解せずに取り組むとと、いつまでもリバウンドのリスクが減らないままです。そうならないためにも、自分がなぜこの指導を受けているのかをしっかりと考え、行動しパーソナルトレーナーに道案内をしてもらうのがいいのです。
体の仕組みをしっかり把握し食事について学んでいけば、今後どんな時にでも臨機応変に対応できています。

ダイエットは、実践プラス周囲に公表することで環境ができる

パーソナルトレーニングは、お客様が来店さえしてくれれば半強制的にトレーニングができる。しかし、食事は管理しかできないため、周囲に流されやすい人はダイエットしやすい環境作りが最も重要となります。それに女性で男性とお付合いしている方は彼氏さんの存在がかなり左右されます。男性は女性が綺麗になろうと頑張っていても、今で十分だからジムなんて行かなくてもいいという人がいます。実際にパーソナルトレーナーに彼氏さんのことを相談する人も多いです。しかし、パーソナルトレーナーに彼氏さんの相談をするのは時間がもったいないです。男性の場合も一緒です。寂しがりやのパートナーの方は1人で頑張っているとちょっかいかけたくなる人が多いのです。パーソナルトレーニングでダイエットしていると公言し、食事制限、トレーンぐがしやすい環境を作ってしまうことが最短で成功するコツでもあります。

「恥」のブロックを外せる人は成果が出やすい

まず頭で正解を考えてから正確に行動しよとする完璧主義の人は伸びませんね。おおざっぱでいい加減な人のほうが、トレーニングは伸びる傾向にあります。パーソナルトレーナーは最初からお客様に完璧なトレーニングを求めていません。まずは見極めるために指導した後にある程度トレーニングをお客様にやってもらいます。この時、うまくできないから恥ずかしい。という気持ちでトレーニングに集中できない人はパーソナルトレーナーも手に負えません。間違いながらも小さな成功体験を重ね「恥」を取り除いていく。そして正しいトレーニングに近づけていくことが成功の近道です。

2か月で結果を出す人の特徴・1年やっても何も変わらない人の特徴

お二方の見解は、言葉は違えど共通している。「結果が出ない人」の特徴に心当たりのある人は今すぐにでもダイエットに対する姿勢を見直すべき!

・結果が出る人

パーソナルトレーナーをパートナーと認識し、できないことはできないと言える人。アドバイスを素直に受け入れてまず全力で行動する人。すべて自分の意思で決断していると認識し、人のせいにしない人。

・結果が出ない人

食事は食事、トレーニングはトレーニングと関係性を知ろうとしない人。自分の悩みを打ち明けれない人。ダイエットしていない人と頑張っている自分を比較して、このくらいなら大丈夫と思ってしまう人。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA