ライザップよりスゴイ肉体改造やダイエットができるプライベートジム

肉体改造・ダイエット・プライベートジム・スタジオなどの情報をライザップと比較しながら『わーっ』と『だーっ』と配信するブログ!!パーソナルトレーニングにてダイエットに成功したオレ

ダイエットの目標期間は1ヶ月or2ヶ月or3ヶ月??変化や症状は??

time 2017/03/25

ダイエットの目標期間を2ヶ月間か3ヶ月間かで悩んでいるあなたへ、ダイエットに成功した私が目標の期間設定についてお伝えしていきます。

3ヶ月間のダイエットを経てダイエットに成功した私!

どうも名古屋のプライベートジムにて3ヶ月でダイエットに成功した40代の男です。今は短期間ダイエットに挑戦しようとしている人も多いではないでしょうか?? 私もそのうちの1人です。しかし、私は数々のダイエットに失敗を繰り返していましたので、さすがに1人ではダイエットに挑戦する気がなくなっていました。そんな自分の体型から現実逃避を繰り返し、かれこれ40年以上もの間ずっと太っていました。(笑)

 

そうです!

私は物心がついた時からすでに太っていました!!

 

原因は簡単!

 

私の実家は若干裕福だったからです。

 

贅沢な物は買っていませんし、海外旅行など頻繁にしている訳ではありませんが、日本国内で普通に生活をしているなら食べたいものに全く困らないくらいだったのかもしれません。そのおかげでいつもたくさん食べていました。食事制限と筋トレを経てダイエットに成功した私が子供の頃を振り返ると、太らない訳がない感じたくらいです。

 

人生最後のダイエットを決断

ある時、私が勤めている会社の定期的な健康診断の結果が送られて来ました。いつもはほとんど見ないでしまってしまうのですが、その頃の私は「だるさ」「息切れ」「眠気」「異常な汗の量」など体に不安要素があったので送られてきた健康診断の結果を初めてしっかりと確認しました。

すると・・・あらゆる所で「D」判定。

 

要検査!!(笑)

 

私は少しビビりながら病院へ行き、再検査を行いました。そして結果として治療はしなくてもよく、薬も飲まなくていいと言われましたが、「食事改善」「定期的な運動」「体重、内臓脂肪を減らす」ようにと言われました。

この時、人生最後のダイエットを決断しました。

しかし、今までたくさんのダイエットに失敗してたため1人でダイエットに励み成功するイメージが全く湧かなかったのです。なので「プライベートジム」にてダイエットすることを決意しました。

 

プライベートジムにてダイエットに挑戦

2ヶ月でこの体!「結果にコミットする」RIZAP!!というCMはもはや日本人なら知っているんじゃないかと思うくらいインパクトがありますよね。しかし、私は「RIZAP」への入会はせず、超一流のトレーナーのプライベートジム「トレーニングサロンLei」へ入会しました。

なぜ「トレーニングサロンLei」へ決めたのかは「他のページ」にて書いてありますのでここでは飛ばします。

 

プライベートジムはどこも「2ヶ月間」のダイエットを押し出しています。私はなぜ2ヶ月なのだろうと思っていましたし、1ヶ月ではダメなのか??など何も知らずに考えていました。

しかし、プライベートジムの「無料カウンセリング」へいき説明を聞いていると、体のメカニズム上、しっかり脂肪を落として筋肉を維持するというダイエットは1ヶ月では難しいこと。2ヶ月でも「体づくり」まで行くのは足りないこと。3ヶ月あればそれなりの体が作れることなどしっかり説明してもらい3ヶ月のコースを選いました。

 

3ヶ月のダイエットに挑戦決定

無料カウンセリングでたくさんの疑問点を聞き、自分が納得したコースが「トレーニングサロンLeiの3ヶ月コース」でした。私はプライベートジムの無料カウンセリングを5箇所ほど回りましたが体のメカニズムでの話はどこもほぼ一緒でした。当たり前ですね。私の中になる「ダイエット期間」のイメージはこんな感じです。

・1ヶ月 

落とすだけでダイエット(体の中に溜まっているものを抜くだけ脂肪燃焼はさほど見込めないが効果はでる)

 

・2ヶ月 

燃焼ダイエット(食事制限と筋トレの組み合わせで脂肪燃焼促進と筋肉を落とさないように効果をだす)

 

・3ヶ月

体づくり(落としきった後、筋トレ強度をあげて基礎代謝をアップさせていく体づくり)

 

※素人目線での書き方です

 

ダイエット1ヶ月目の変化・症状

プライベートジムにてダイエット開始。

「食事制限」と「筋トレ」の併用です。

食事制限 → 糖質制限

筋トレ → マンツーマン指導でほとんど休憩ないほど効率的な筋トレ

 

まず始めてから2週間で体重が3kg落ちました。

食事制限は「糖質制限」でやっていましたが、これが面白いです。

制限中は「腹7分目~8分目」を意識していましたが、お付き合いがあり「腹10分目」まで食べたことがありました。お付き合いでも糖質(炭水化物)を抜いて「肉や魚」をしっかり食べているのですが、腹10分目とお腹いっぱい食べてもお腹が苦しくないんです。

普通、お腹いっぱい食べたら苦しくて出ているお腹がさらにポッコリしますよね??糖質制限にはそれがないんです。さらに、お腹がいっぱいになった時の眠気もないんです。

しかしですね!

お腹いっぱい食べた割に満足度が低いんです。なんて言えばいいのかわかりませんが、お腹は満たされていますが、脳が満たされていないような感じです。

ダイエット開始2週間の変化・症状まとめ

・体重3kg減

・いっぱい食べても苦しくない

・食後の眠気がこない

・お腹が満たされても、脳が満たされない!?

・筋トレ後は気だるい

・筋肉痛は翌々日がピーク

 

2週間経つと筋トレも4回終え5回目くらいからは自分でもなんとなく筋トレの種目を覚えて始めてた頃でした。重量もそこそこ上げ始めての筋トレでしたが、筋肉痛は翌日がピークになるようになり筋トレ後の気だるさ感が変わりました。

食事制限ではある程度、自分のリズムをつかむことができ苦にならなくなりました。さらに気づいたのですが、気分転換にゼロコーラを1缶飲んだ時のことです。異様に「甘い」感覚がありました。今まではゼロコーラではなく普通のコーラを飲んでいました。ゼロコーラを差し入れでもらって飲んだことありましたが、物足りなさがあり自分では買ったこともないものでしたが、今回はダイエット中ということで「ゼロコーラ」。

糖質制限中にカロリーゼロの飲料水は1日350mlまでならOKをもらっています。

ダイエット開始トータル1ヶ月の変化・症状

・体重5.5kg減

・ベルトの穴が2つ縮まった

・朝の目覚めが良い

・食べている量に対して便通が少ない

・便通は良好

・お腹の中が空っぽとわかる空腹感を感じるようになった

 

私は今まで1人でダイエットに挑戦し失敗を繰り返してきたと書きましたが、「食事制限」と「運動」を併用したことはありませんでした。今思うことは「食事だけ」のダイエット、「運動だけ」のダイエットならもっと期間をやらなければいけなかったのであろうと思っていますし、「失敗」というより「途中でやめた」に近いように感じました。

ダイエット2ヶ月目の変化・症状

2ヶ月目に入り食事の量を少し増やし、揚げ物など解禁される食材がありました。しかし、結果としてお腹が満たされる感覚があるため食べる量は増えていなかったです。

筋トレに関しては、種目数は1ヶ月目と変わっていませんが、「姿勢や動き方」などより細かく指導され、自分でも動く思った通りに動けるようになっていました。体は少し「かゆく」なりましたが、脂肪が燃焼している感じと皮膚が縮んでいる感覚なのかな??とりあえず小さくなってきたなって感覚でした。

 

ダイエット開始トータル2ヶ月の変化・症状

・体重9.6kg減

・服のサイズが3L → L へ変更

・姿勢がよくなった

・垂れていた胸がなくなった

・お尻が上がった

・お腹に縦の線が入った

・味覚が変わった

・肌艶がいいと周りに言われるようになった

・アトピーなど吹き出物がなくなった

・睡眠がしっかりとれるようになった

 

ダイエット3ヶ月目の変化・症状

3ヶ月目に入り、食事制限は糖質制限からカロリー制限??に変わりました。とにかく悪い油を排除し、肉は「ささみ」or「胸肉」、しかし炭水化物は解禁です。お昼は白米食べてもよく、間食で果物も食べて良い食事になりました。

ゆっくり噛んで食べることが体に染み込んでいるため、食事量はそんなに増えた感じはありません。さらに炭水化物を摂取すると、エネルギーがみなぎってくる感覚がありました。

筋トでは炭水化物を摂取しているせいか「力」が入りやすくなり、重量や耐えることがさらにできるようになったので負荷をかけながら今まで以上に追い込んでいく筋トレになりました。日常生活でも意識してお腹を凹ましたり、筋肉に力を入れて硬くするなど、意識するだけで筋肉が動くようになりました。

 

ダイエット開始トータル3ヶ月の変化・症状

・体重11.5kg減

・3ヶ月目に体脂肪がかなり減った

・横っ腹の肉が取れ始めた

・胸に力を入れると動くようになった

・お尻に力が入るようになった

・お腹にうっすら横の線が入ってきた

・皮膚の温度が上がった

・背中に筋が入った

・日常生活で疲れにくくなった

・気持ち良い汗をかけるようになった

 

3ヶ月間のダイエットを終えて

体重:80.7kg → 69.2kg (合計:-11.5kg)

体脂肪率:27.9% → 14.4% (合計:-13.5%)

ウエスト:91cm → 79.4cm (合計:-11.6cm)

という結果になりました。

 

1ヶ月目はとにかくダイエット生活に慣れること、そして体に溜まっている老廃物が出て行く感覚でした。

2ヶ月目は筋トレと食事制限の併用が特に重要だと感じ、燃焼している時の体は生活で感じるもの全てに変化をもたらしてくれました。

3ヶ月目は食事では必要なものを摂取し筋トレに力を注ぐことが重要だと感じました。この頃になると、自分の体は2ヶ月前とは別物のように動いてくれる感覚でした。

 

ダイエット期間を1ヶ月にするなら自宅でもできる

私は今回のダイエットを最後にしたかったのでプロに頼んでサポートしてもらいました。よく食生活が乱れて急に体重増加した方がいますが、それはただ体に溜まっているだけで運動不足により体外へ排出できていない可能性があります。

この場合は1ヶ月間のダイエット期間を設けて、食事制限と家でできる筋トレなどで運動を行えばいけるかもしれません。

しかし、運動の強度は人それぞれ合っているものをやらなければいけませんのでがむしゃらに頑張るより研究しながら努力していきましょう。

 

ダイエット期間を2ヶ月にするなら器具を使った筋トレがオススメ

2ヶ月のダイエット期間を「食事制限」と「筋トレ」でやろうとしている人は家でも可能です。ただし、「ダンベル」など少し器具を揃えることが効率よくダイエットできるコツになると思います。

筋トレメニューは「スクワット」「腕立て伏せ」「背筋」など大きな筋肉を動かせる筋トレがオススメです。

2ヶ月あれば脂肪燃焼は可能です。体重、体脂肪率、内臓脂肪など健康診断で引っかかってしまった人はまずは2ヶ月のダイエット期間を設けることです。2ヶ月あればしっかり落とすことができます。

 

ダイエット期間を3ヶ月にするのは体づくりを目指す人

ダイエットで体重を落としリバウンドしにくい体を作りたいと思っている人は必ず3ヶ月が必要です。食事制限と筋トレをしっかり把握し自分に合ったやり方をしなければいけないので、素人が1人で行うのは難易度が高いと思われます。

筋トレもそれなりの負荷が必要となりますので、怪我の恐れもありますので「プライベートジム」などでマンツーマン指導を受けることが賢明な判断です。

 

ダイエットは「プライベートジム」でもできますし、家でもその気になれば可能です。ただし、短期間で目標を設定する場合は「食事制限」と「筋トレ」の併用は絶対条件です。効率よくダイエットに望むことは「モチベーション」も保たれやすく続きやすいです。

私の体をつくり上げてくれた名古屋のプライベートジム「トレーニングサロンLei」は超一流のトレーナーです。こんなトレーナーに出会えるなら「プライベートジム」の費用も安く感じますよ。

 

オススメ記事:超一流トレーナーが担当している有名人まとめ

オススメ記事:ダイエットに成功した夫婦へインタビュー

オススメ記事:トレーニングサロンLeiへ通った40代主婦ブログ

down

コメントする




CAPTCHA


名古屋ダイエットジム口コミ

肉体改造の日常

カテゴリー