デブは信用を失うため仕事できないと思われる

40年以上デブだった私が痩せて気づいた世間の「デブ」への信用のなさ。デブは信用されず勝手に仕事ができないと思われている事実を少しだけ紹介していきます。

デブに信用なし!!人は見た目9割の現実を目の当たりにした俺

私は社会人としては1つの会社を長いこと勤めていますが、業務内容としては「営業職」という立場です。

営業職を20年以上経験していますが、年をとるに連れて営業のスタイルを自分なりにつくってきました。

しかし高い目標をクリアできず、ズルズルと仕事をしている日々でした。

そんな私にも転機となる時期がありました。

それが人生初のダイエット成功です。

良い体をしているだけで仕事がはかどる

パーソナルトレーナーに筋トレと食事指導をしてもらい見栄えの良い体をつくることに成功しました。

そこから私が変わったことといえば

・集中力アップ

・体力回復スピードアップ

・清潔感を出せるようになった

・スーツの着こなしもそれなりにできる

・他人の眼差しが違う(特に初対面)

他人の評価が最初から高い

太っていた頃はわからなかったのですが、見た目が変わるだけで「人の対応」が違います。

これは今までお付き合いのある業者の方、同僚、さらに初対面の人などあらゆるかたの対応が違います。

世間話でもしっくりくる。

世間の人は世間話が好きじゃないのかもしれないと思っていましたが違いました。

太っている人は基本的に面白い人や特殊な能力がある人以外には評価がマイナスからスタートするようです。

特殊な能力を取得するより、痩せるのが単純に好かれる

人を笑わせる話術は練習すれば取得できるのかもしれません。

しかしダイエットに成功した私からいえば、そんなことよりダイエットを成功させる方がよっぽど単純に相手に受け入れられる。

ダイエットで痩せる方がよっぽど人から信用される。

そんなことを感じながら日々生活しています。

だからこそ運動はやめられない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA