ライザップよりスゴイ肉体改造やダイエットができるプライベートジム

肉体改造・ダイエット・プライベートジム・スタジオなどの情報をライザップと比較しながら『わーっ』と『だーっ』と配信するブログ!!パーソナルトレーニングにてダイエットに成功したオレ

パーソナルトレーニングでダイエットするときにサプリメントは必要??

time 2017/03/03

どうも名古屋のパーソナルトレーニングジムでダイエットに成功した男です。最近は「ライザップ」「24/7ワークアウト」などたくさんのパーソナルトレーニングジムが増えてきました。短期間でダイエットしたいと思っている方は少なからずパーソナルトレーニングジムへの入会を考えたとこはあると思います。そしてこの記事を読んでいる方の中にはすでにパーソナルトレーニングジムへ通っている方もいるでしょう。

そんな方へ少しでもためになる情報を書いて行こうと思います。

パーソナルトレーニングジムへ入会したときにサプリメントは必要??

パーソナルトレーニングジムへ入会すると「食事制限」があります。このとき、制限をするから食事の摂取が少なくなりがちなためサプリメントで「栄養素」を補うべきと考えるトレーナーさんが多いです。サプリメントには「栄養を補う」「吸収を抑える」「燃焼を促進する」の効果が見込めるサプリメントがあります。この中でどれが自分に合うのかをしっかり把握する必要がありますが、はっきり言って管理はものすごく大変です。

結論から言いますと、私はサプリメントを一切使用しなくともパーソナルトレーニングにてダイエットに成功しました。

なのでサプリメントを使わなくてもダイエットに成功することが可能です。

 

食事制限をしっかり把握すればサプリメントは必要なし!!

サプリメントは必要ないと言っても、それはしっかりとした「食事制限」を実践しているからです。私がパーソナルトレーニング中の食事は「糖質制限」を実践していました。もちろん「糖質を抜く」だけではありません。しっかりと食材を選び、食べるものはしっかり食べていました。だからこそ、サプリメントを摂取しなくとも成功できたのでしょう。

食事制限での「食材選び」は非常に大切です。私の周りでも「糖質制限ダイエット」を実践している人が多いのですが、1人でやっている方はどうしても「タンパク質」と「脂質」の取り方が微妙だと感じてしまうことがありました。糖質制限に置いて食事での「タンパク質」と「脂質」の取り方はかなり重要です。ただ「糖質」を抜くだけではありません。そのことをしっかり勉強することが絶対条件です。

ちなみに私の通った「トレーニングサロンLei」ではかなりしっかり教えてくれます。これは「ライザップ」など他のジムへ通った人との対談で思い知ったことなのですが、パーソナルトレーニングジムにより同じ「糖質制限」でも指導の仕方が全く異なります。

 

私がサプリメントなしで実践したダイエットの食事内容!!

「糖質制限ダイエット」において先ほど「タンパク質」「脂質」の取り方が重要と書きましたが、栄養素には「糖質」「脂質」「タンパク質」の三大栄養素に2つプラスし五大栄養素と言われるものがあります。それが「ビタミン」と「ミネラル」です。聞いたことないという人はいませんよね??

ダイエットをする時、特に食事制限をする場合には不足しやすい栄養素と言われているそうです。なのでしっかりと栄養素を摂取して行くべきです。

海藻・緑黄色野菜

大豆・魚

などはかなり大切です。私は男なので「肉」が大好きですが、パーソナルトレーニングで食事制限を始めたばかりの時は、肉と大豆と魚をバランスよく食べました。もちろん主役は「生野菜サラダ」でした。

この時、肉や魚の脂はさほど気にせずに食事をしていましたが、順調に落ちていきました。

サプリメントのコストパフォーマンス!!

サプリメントは安くても数千円です。高いものでは数万円もします。このサプリメントを摂取することは悪くはないと思います。しかしよく考えてください。 「コストパフォーマンス」でみるときに、本当に優れているのでしょうか??

 

もし仮にパーソナルトレーニングを3ヶ月の契約で頑張るとします。全く同じ筋トレ、全く同じ食事であった場合の「効果の差」はどれくらい差が出ると思いますか??実は短期間でのダイエットの場合はさほど効果に差がないと言われています。さほどとは、目ではわからないくらいです。なので、短期間ダイエットの場合でサプリメントを摂取する時は自分で食事制限の「逃げ場」を作っているということを自覚してください。

食事制限での食事が完璧でないからサプリメントで補うのです。

 

糖質制限を実践した場合、ほとんどの人は食費が上がる!!

糖質制限をした場合、「タンパク質」と「良質な脂質」をどれだけ食事で摂取できるかが課題となります。そうなると、タンパク質は「肉、魚、大豆、卵」、脂質は「オメガ3」などを選ぶことになります。

皆さんの現在の食事を思い浮かべてみてください。「米、パン、麺、芋」など量の割に安価で手軽に摂取できる食事になっている方が多いでしょう。この「米、パン、麺、芋」などを抜いて「肉、魚、大豆、卵」などでお腹を満たしていくと考えた時、必然的に食材の価格が上がることは想像がつくと思います。

 

質のいい食事こそ、コストパフォーマンスが上がる!!

食費が上がるのをすごく嫌がる人がいます。しかし、そのような人でもパーソナルトレーニングを受けたいと思っている人が多数です。パーソナルトレーニングは高価なものです。パーソナルトレーニングを受けるために食費を削り、お金を貯めようとしている人は「太った原因」「不健康になった原因」を見落としている可能性が高いです。

実は食費を節約する行為から食事の質が悪くなり、今の体になってしまっているということを見直してみてる必要があります。食費を削り、パーソナルトレーニングへ通える「費用」を貯めようとしている人は本末転倒ですよ。

まずは、どこかに通って体を治そうと思う前に質のいい食事をすることで、サプリメントもいらない栄養素のメニューを実践するのもいいかもしれません。これこそが1番のコストパフォーマンスです。

down

コメントする




CAPTCHA


名古屋ダイエットジム口コミ

肉体改造の日常

カテゴリー