夏より冬にダイエットが効果的!?

ダイエットをするなら夏に向けて!!というように薄着になる夏の方がダイエットのイメージが強いと思います。しかしダイエットは冬の方が効果が出やすいことがあります。ここでは「夏」と「冬」ではどちらがダイエットの効果が出しやすいのかをまとめて行きます。

夏と冬のダイエット

どうも40代半ばにして人生で初めてダイエットに成功した男です。私は家庭環境もありずっと太っていました。なのでたくさんのダイエットに挑戦してきました。しかしどのダイエットも成功できず太ったまま40代半ばまできていました。ある時をきっかけにパーソナルトレーニングジムで肉体改造をしたいと思いジムへ入会!!マンツーマン指導の元ダイエットに成功しました。

ダイエットに成功すると周りから聞かれることが多数あります。食事制限や筋トレ方法などを主に聞かれますが、ふとこんな疑問もきます。それが「夏と冬ならどっちがダイエットに成功しやすい??」なんて質問です。

私はダイエットに成功しましたが、正直ダイエットに有利な季節があるのかはわかりません。なので今回も私が通っている名古屋のパーソナルトレーニングジム「トレーニングサロンLei」のトレーナーさんに聞いてみましたので、一般人なりにわかりやすく私が理解できた程度でお伝えしていきます。

夏に痩せるには

夏に痩せるためにダイエットをするには「夏バテ」になりたくないからといって無理に食べないことです。夏は気温が暑いので基礎代謝は必然的に落ちるそうです。人間は恒温動物なので基本的に夏も冬も体温は同じですよね??要するにあまりエネルギーを使わなくても体温を維持することができるので食欲は落ちるのが普通なんだそうです。逆に基礎代謝が落ちるのにしっかり食べてしまう人はエネルギーが余ってしまい痩せるどころか太ってしまう人もいます。

しかし夏になると普通にしてて痩せるなんていう人もいますよね。それは夏は日常生活での動きが活発です。遊びにいく頻度も多くなり運動代謝は夏の方が高い傾向にあります。さらに水分の摂取量も増えるため、老廃物も流れやすくため込まないために痩せるに繋がりやすいとも言われています。

さらに夏は薄着になるので自身で体型を確認できる状況が多いため、意識が高くなりダイエットに繋がります。

冬に痩せるには

冬は外気温が低いため、恒温動物である人間は体温を維持するために必然的に基礎代謝は上がる傾向にあります。いくら暖かい着こなしをしていても空気を吸うたびに冷たい空気が体内に入ることから基礎代謝が下がることはありません。そのため食欲は夏よりも増える傾向になります。特に冬は食べる量よりも濃い味付けを好む方も多いため、味付けでカロリーをとってしまい食べてないのに太る感覚に陥る人も少なくないようです。

また冬は日常生活での運動代謝が減る傾向があり、水分摂取量が減る傾向があるため老廃物を溜め込んでしまう人も多いです。見た目も厚着をしているため体型が隠しやすくダイエットの意識は入りにくいようです。

しかし、冬に正しいダイエットを行うと、基礎代謝の恩恵が受けれることがあり効率の良いダイエットがしやすいとも言われています。

夏&冬ダイエットのまとめ

ダイエットの基本は「エネルギーを使うことであり、使うエネルギーよりも摂取エネルギーが下回ること」が絶対条件です。

運動しなくても良い基礎代謝が高いのは「冬」であり、運動で消費する運動代謝が高いのは「夏」です。

冬の場合は基礎代謝が高いため、しっかり食事制限をして老廃物をため込まないように水分をしっかりとり、運動も筋トレをするなら気温が低いだけあって体力消耗をしにくくパフォーマンスが上がることから効率の良く結果をだすダイエットができるとも言われているそうです。

しかし冬に1人で筋トレを続けることは至難の技とも言われるため、動きうやすい夏の方がダイエットしやすいと思っている方が多いのは確かです。

結論を言いますと、、、

自分の過ごしやすい季節が1番結果が出るということになります。

冬でも活発に動ける方は有利かもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA