俺のプライベートジム【名古屋プライベートジムNO,1】

プライベートジムでパーソナルトレーニングに挑戦しダイエットはもちろん完全な肉体改造に成功した40代の男がプライベートジムについてお得な情報やプライベートジムの裏側を紹介していきます。

プライベートジムでパーソナルトーニングに挑戦しダイエットに成功!!

ダイエット成功Before&after

ダイエット成功Before&after

当時46歳 171cm

体重:80.75kg→69.25kg

体重合計: -11.5kg

 

体脂肪率:27.9%→14.4%

体脂肪率合計: -13.5%

 

ウエスト:91cm→79.4cm

ウエスト合計: -11.6cm

※3ヶ月コースの結果です。

3ヶ月コースの結果ですが、体重は最初の2ヶ月で-10kg達成しました。3ヶ月目は体脂肪率がぐんと下がりました。

トップページ」にも記載してあります

 

プライベートジムを知ったきっかけは宮迫の肉体改造!!

宮迫肉体改造

宮迫の肉体改造画像

参照動画 → https://youtu.be/lPoYYGbJg94

40年以上太っていた私は様々なダイエットに挑戦し失敗してきました。社会人として身なりと整えることは最低限必要を感じていたので会社が提携しているフィットネスクラブには定期的に通っていたのですが、筋肉が発達するのは「腕」ばかり、、、肝心の「お腹」や「腰の肉」は出たままで減る気配すらない。テレビで特集されている簡単ダイエット法を試して体重は減っても減って欲しい部分は減らず、気にしていない部分が減る現状でした。

そんなダイエットを挑戦しては諦め、挑戦しては諦めるを繰り返しているうちに気づけば40代。。。!!もう年齢的にもサラリーマンの40代から50代はお腹が出ていることが当たり前の環境となり、太っていることを意識しなくなってきていた時でした。

「行列のできる法律相談所」というテレビをみていると「雨上がり決死隊の宮迫」の肉体改造特集が組まれていて劇的変化をしていました。雨上がり決死隊の宮迫さんは3ヶ月で食事制限と筋力トレーニングをマンツーマン指導下でおこない見事成功していました。この番組特集が当時2012年夏ごろだった気がします。

 

まずはパーソナルトレーニングを挑戦!!

パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングイメージ画像

早速このようなトレーニングを検討しましたが名古屋ではなかなか見つからず、ネットで見つかった情報では都内の「某〇〇メソッド」が気になりました。しかしさすがに名古屋から東京へ通うことができません。なのでまずは通っていたフィットネスクラブのパーソナルトレーナーと契約し肉体改造へ挑戦しました。

テレビで紹介されていた宮迫の筋トレや食事を徹底的に調べて真似しながら実践しました。

食事は1食500kcalを基準としてコンビニなどで手軽に買えるものを選びました。

食事内容

・グリーンサラダ1パック

・魚の刺身(鰹の刺身など脂の少ないもの)

・豆腐

・ゆで卵

・魚肉ソーセージ

・おにぎり(鮭・梅)

・ゼロコーラ350ml

などを選びました。今では宮迫さんのWikipediaでも紹介されています。→ 詳細はこちら

 

初めてのパーソナルトレーニングは失敗

ダイエット失敗

ダイエット失敗イメージ

私が通っていたフィットネスフラブではこのような食事と筋トレの組み合わせのプログラムがなく「雨上がり決死隊の宮迫」が行なっていた手法を調べ真似する形でトレーナーさんとやっていましたが、担当してくれたパーソナルトレーナーさんもあまり分かっておらず筋トレはかなり追い込んでくれたのですが、食事との組み合わせが合わず体調不良が連発してしまい、筋トレを続けることができなくなりました。

お互い気まずい雰囲気になり自然とパーソナルトレーナーさんとの距離が遠くなり、最終的に途中でギブアップした状態でした。この時の体重は5kgくらい減っていたのですが、この5kgもすぐに戻ってしまいました。

よく調べて見ると、某〇〇メソッドとは食事のやり方が違うようでますます某〇〇メソッドへ通いたい気持ちが高まりました。そんな時、私の勤めている会社でシステムトラブルが続き仕事のことで手一杯になりいつのまにかダイエットからは遠ざかっていました。

ある一定の期間を経て仕事も安定した時のことです。夜のCMで「2ヶ月で298,000円」という怪しいBefore&afterが流れました。そのCMこそ「ライザップ」でした。笑

 

プライベートジムがCMで宣伝!!

ライザップ宣伝

ライザップ宣伝画像

当時ライザップのCMは画像を用いていたので今のように超大胆なCMではありませんでした。どちらが良いのかわかりませんし賛否両論あるCMですが、仕事に没頭していた私に「プライベートジム」の存在を思い出させてくれたのはこのCMでした。

そこでまたネットで名古屋のプライベートジム情報を調べ始めたところたくさんのプライベートジムがオープンできていました。当時は2014年ごろでした。

もう失敗したくないので「これを人生最後のダイエットにしてやる!!!!!」という思いで、真剣に調べ上げました。そこから厳選し「無料カウンセリング」へ足を運び最終的に決めたのは「トレーニングサロンLei」でした。

私が「無料カウンセリング」へ足を運んだプライベートジムは以下の5つです。

1.  トレーニングサロンLei

2. ライザップ

3. ダイエットハウスはやき

4. LIVITO(リビト)

5. ターニングポイント

結果的に「トレーングサロンLei」を選んだことに大満足しており、真剣に選んで自分の目が正しかったと思っています。プライベートジムはお店により特色がありますので、どこが良いかは自分が求めているものにより違うのでなんとも言い難いですが、自分で足を運び「五感」を働かせて感じることがおすすめです。

 

プライベートジムの安さは費用対効果で考える!!

節約するために安いところを探す

料金が安いイメージ

名古屋に限らず、全国でプライベートジムが流行ってきている中で「価格」はお店それぞれです。今は「某大手人気プライベートジム(おそらくライザップのことをさす)」より安い!!というフレーズで、たくさんのジムがオープンしています。

しかし「プライベートジム」ってサービス業ですよね!!??

私の社会人としての経験から言って「サービス業」は安易に「価格」だけではわかりません。なぜかと言いますと「担当してくれる人」により満足度が全くことなるからです。サービスをしてくれるスタッフさんがどれだけプロフェッショナルなのかが1番の鍵となります。

こう考えると「安い」「高い」の判断はどこでしょう??

自分の給料に対して??

プライベートジムの平均価格に対して??

サービス内容に対して??

難しいことにプライベートジムは「ベテラン」「新人」関係なく料金が一緒なのです。私はここだけの話、お付き合いで「夜の店」にいきます。すると席代やお酒代の他に指名料があります。これは床屋でも一緒です。

サービス業は「サービス」と「技術」をする「人」の地位などで時間単価が決まるものですが、プライベートジムは完全担当制なのにも関わらず料金が一緒なのです。100円寿司のように利益が出ない人もいれば、かなり利益でる人もいるように設定されているのでしょう。そうなると、新人に近いトレーナーに担当された事実がわかった時は微妙な空気が流れますよね。

しかも料金が一緒ということはベテランばかりのプライベートジムはやっていけない為、トレーナー歴が浅く低賃金で働いてくれるパーソナルトレーナーを探さなくてはいけない環境になってしまうことは考えればわかることです。

こうなると「費用対効果」で考えないと「安くても損」「高くても得」などが判断できなくなってしまいます。

芸人さんでも費用対効果による記事が書かれています→http://news.livedoor.com/article/detail/13091448/

パーソナルトレーナーも考えるべきだと感じます。

 

プライベートジムの比較は無料カンセリングで決める!!

プライベートジムでは必ずと言って良いほど「無料カウンセリング」を受けることになります。プライベートジムに入会すると少なくとも2ヶ月は通うことになりますので、簡単にいうとプライベートジム側からもしっかり選んでもらえる環境を作っているということです。

たまに比較もせずに「感情」でプライベートジムを選び、結局失敗して文句を言っている人がいますが、現在は選ぶことができる環境ですので文句を言う前に自己責任という自覚を持つことが大切です。私も最初の失敗は感情に流されてしまい当時の担当トレーナーさんを憎んではいませんが、良い思い出がありません。

無料カウンセリングへ自ら足を運び、「お店の雰囲気」「プログラム内容」「人柄」などを直接感じることが大切です。

時間のない人へのおすすめは、2つのプライベートジムに絞り無料カウンセリングへ行くことです。そして1週間以内に決めることです。無料カウンセリングへ行ってから時間が立ってしまうと結局は入会せずに来年と持ち越してしまう人が多いです。

これでは自分にもプライベートジム側にも時間の無駄になってしまいますので「決断」はしっかりしましょう。

 

プライベートジムでサプリメントを使うのは個人の自由!!

サプリメント

サプリメントイメージ画像

プライベートジムへ入会するとサプリメントを使うことにより、もっと効果をあげることができるなど言われます。サプリメントは「健康補助食品」や「機能性表示食品」と言われ、しっかり見極めて使うことにより効果が発揮されます。プライベートジムではこれらサプリメントを「おすすめ」されますが使うか使わないかは個人の自由です。

「サプリメントを買わされた」と文句を言っている人もいるようですが、断らなかったのは本人ですので買ってから文句を言ってはいけません。

私が通ったプライベートジム「トレーニングサロンLei」ではサプリメントを一切使っていません。途中で私個人の意見で「プロテイン」を飲み始めましたが、普通に薬局やネットで売っているものを使用していました。

私の担当トレーナーからの言葉を紹介しますと、

「サプリメント」のいらない「食事プログラム」を実践する気があれば大丈夫。

「サプリメント」のいらない「トレーニングプログラム」を実践する気があれば大丈夫。とのことです。

サプリメントも知識が入りますし、飲むタイミングもしっかり管理しなくては効果が発揮できませんので注意しましょう。

サプリメントを飲むということは「食事知識」「トレーニング知識」の他に「サプリメントの知識」を勉強しなくてはいけないため、楽をするために安易に飲み始めると無駄に知識を勉強しないといけない環境になってしまうため本末転倒です。

サプリメントを飲む前に読んでおきたい「基礎知識」 → http://www.mit-japan.com/ndl/supply

 

プライベージムは個室空間だから結果が出やすい!!

個室ジム

プライベート空間

プライベートジムは全てのお店が「個室」ではありません。これは私の意見なのですが、選ぶなら絶対に個室のプライベートジムをおすすめします。私は40年以上デブでした。フィットネスクラブでも自分で鍛えていたので比較して感じたことがあります。それは全く関係のない人に「頑張っている姿」を見られることや「頑張っている声」を聞かれるのは嫌な感じです。

プライベートジムでパーソナルトレーナーと2人きりの時は、自分の苦しい表情はパーソナルトレーナーにしか見られません。

しかし、個室でない場合はその他の人にも見られる訳です。太っているのが嫌で自信がないのに他人に見られるのは周りが気になってしまい筋トレに集中できません。フィトネスクラブでダイエットできない人も同じことが言えると思います。自分だけ頑張っていると周りからの視線が気になってマシンを使っていても軽めにしてしまうなんてことがあると思います。

プライベートジムとフィットネスクラブ経験者からの一言

「個室」でやるからこそ「集中力」が増し効率よく結果が出ます。

 

プライベートジムは紹介が最も安全!?

プライベートジムを選ぶ時に「友達」や「知り合い」や「家族」が通っているプライベートジムへいくか、それとも知り合いが一切いないプライベートジムへ行くかは考えると思います。

これも私個人の意見を書いて行きますが、

ライザップのような「全国チェーン店」などのプライベートジムでは紹介だからと言って同じパーソナルトレーナーがついてくれる訳ではありません。しかし「全国チェーン店」の良さは「特典」があることです。

プライベートジムは「特典」や「料金」よりも「担当トレーナーの質」で決めることが最も安全のため、紹介で安全と言えるは「小規模」運営のプライベートジムが良いでしょう。小規模運営のジムでは「完全紹介制」や「ほとんどの人が紹介」ということろもあります。

質の良いパーソナルトレーナーには「リピート客が多い」ことが特徴です。自分で探す前に周りに聞いてみるのもいいでしょう。

 

マンションタイプのプライベートジムは注意が必用!!

マンションプライベートジム

マンションイメージ画像

最近のプライベートジムでは「マンションの一室」で開業しているところも増えています。私は「マンションタイプ」のプライベートジムを否定している訳ではありません。ただ注意したいのは、もしも「筋トレ中に大きな怪我をしたり」「意識を失ったり」した時に「救急隊」がすぐに駆けつけれる状況でなおかつ「運ばれやすい」環境なのかということです。

さすがにプロにマンツーマン指導をしてもらっているので「そんなことないだろう」と思っている人も多いかと思いますが、現実にプライベートジムではそれなりの事故が起こっているのが現実です。

私の友人に「救急隊」として働いている人がいるのですが、その友人曰く「筋トレしている状況で大きな怪我したり、意識を失った時はそれなりの対処が必要」とのとこです。

しかし、もしプライベートジムが「住宅用のマンション」であった場合、エレベーターや階段は住宅用としての用途なので業務などの想定はされておらず怖いよね!!と言っていました。現在はフィットネスクラブではこのような非常事態に対応した施設にしないと開業ができないようになっているらしいですが、プライベートジムではこのような規則がないため自分自身で注意しなければいけません。

 

プライベートジムで女性トレーナーを選ぶメリット!!

パーソナルトレーニングを受ける際に女性は女性のパーソナルトレーナーを希望する人もいるでしょう。パーソナルトレーナーは男性のが多いため、女性のパーソナルトレーナーを探す時には選択肢が狭くなる場合があります。しかしそんなのはデメリットになりません。

女性が「女性トレーナー」を希望するメリットは、女性ならではの悩みを共有しやすいことでしょう。男性には言いにくい「悩み」や「体調面」も女性同士ならためらいなく言えることです。さらに異性とのコミュニケーションが苦手という場合も女性トレーナーを選ぶことで最初に「壁」がなくダイエットに取り組むことができるのはメリットと言えます。

そして個人的に言えることは、もし若い時に「妻」が男性トレーナーに指導してもらっていることを想像すると少し嫉妬してしまうことかも知れません。若いカップルの方やホヤホヤのカップルの時は女性は女性トレーナーにしておいた方が喧嘩がないかも知れませんね。

おじさんが女性トレーナーに指導してもらうのは気持ち的にハッピーになるというメリットがあるかも知れませんね。

プライベートジムで男性トレーナーを選ぶメリット!!

男性トレーナーを選ぶメリットは最大限にトレーニングができるという点です。そして男性パーソナルトレーナーは数が多いため自分の相性の合う人を探しやすいのも特徴と言えるでしょう。

女性のダイエットや肉体改造においても男性目線の「美しさ」を提供してくれるのでおすすめです。男性トレーナーだからと言って女性のことが分からない訳ではありません。しっかり理解してくれますので女性でも男性トレーナー悩みや体調を包み隠さず言える人であれば男性トレーナーもおすすめでしょう。

私個人の意見ですが、男性トレーナー、女性トレーナーどちらを選ぶにしても自分との「相性」が合い、任せれると感じる「人」であれば問題ないと感じます。

 

ただのダイエットを目的とするならプライベートは必要なし!!

プライベートジムでパーソナルトレーニングを用いてダイエットや肉体改造を行うとき、「目標」をしっかり決めて最速最短で達成することがプライベートジムのモットーです。

ただ「痩せたい」。

自分でも痩せれるのはないか??と思っている人にプライベートジムは必要ないでしょう。

実際に1人で痩せれると思っている人は多くいるようで、私のように40年以上太っていて数々のダイエットに失敗してきたなどの「悩み」がある人がプライベートジムへ通えば良いと感じています。

ただのダイエットなら「消費カロリー」よりも「摂取カロリー」が下回れば徐々に痩せていくでしょう。

しかしプライベートジムを体験したことない人たちへ経験者として言葉を送るなら、「プライベートジムは痩せるためだけの場所ではなく、人生を変えるきっかけを作りにいく場所である」と送ります。

 

プライベートジムは筋トレだけを目的とするな!!

マッチョ

マッチョイメージ画像

プライベートジムとは「食事制限」と「筋トレ」を用いた生活習慣改善プログラムを実践して体を短期間で変えていくことが目的とされています。男性にはよくあるのですが、プライベートジムに筋トレをやりに行って「食事」などはあまり考えずとりあえず制限しているという人がいます。これを否定するつもりはありませんが、それなりの料金を払っているの関わらずこれでは勿体ないです。「食事がなぜ大切なのか」「なぜこの筋トレをしているのか」「なぜこの生活習慣をアドバイスされるのか」などしっかりと把握した上で実践することが大切です。

プライベートジムに通うことにより「リバウンドしにくい体作り」を行うことができますが、同時に「リバウンドしにくい生活習慣」も知識として入れていく必要があります。これをわかっていないと「リバウンド」は確実になります。

私がここまで的確に書けているのは私が通っている「トレーニングサロンLei」ではしっかりと教えてくれるからです。ここに書いているほとんどがトレーナーの言葉を借りて書いていますが、今では全て私の頭の中に入っています。

 

プライベートジムのマシンは自宅用??

自宅マシン

ホームジムイメージ画像

画像引用:フィットネスショップ

プライベートジムで多く取り入れられているマシンはTUFFSTUFF(タフスタッフ)というメーカーです。これを調べてみると「最高級品質の家庭用パワーラックのホームジムセット」という形でヒットします。とはいえ大きさはかなりありますし重量もあります。

そこそこ大きな部屋が余っている人で、床が丈夫な家に住んでいる方は買っても良いかも知れませんね。

パワーラックのホームジムセット 価格:879,876円(税込)

 

このセットで以外にもよく使われているものが「ダンベル」です。

↓↓

ダンベル

ダンベルイメージ画像

画像引用:フィットネスショップ

4.5kg~23kgの9段階の重量可変式ダンベル パワーブロックプロタイプSP50

価格:63,720円(税込)

これらでプライベートジムと全く同じものが全て揃う訳ではないと思いますが、興味がある方は「資料請求」しても良いかと思います。

ちなみに、私が通っている「トレーニングサロンLei」ではこのマシンを自宅に購入した人がいたようです。しかし半年後には1人では続けるモチベーションがなく、結局トレーニングサロンLeiへ戻って来られたそうです。いつでもできる環境だからこそやらなくなってしまうのかも知れませんね。

 

プライベートジムのプログラムは自宅で真似できる!?

自宅筋トレ

自宅筋トレイメージ画像

結論から言いますと「かなり根気がないとできません。」プライベートジムでは食事制限と筋トレを併用するといたってシンプルなプログラムですが、シンプルがゆえに「効果を出すためのポイント」がたくさん存在します。一言で言うと体のメカニズムは「奥が深い」です。

私が実際に経験して感じたことは、今までのダイエットが成功しなかったのは「当たり前」だなと思い知ったことです。プライベートジムでのプログラムを自宅で真似できるのであれば、その人はプライベートジムを検討しなくても良い人だと思います。

しかし、1人でしっかり勉強していくつもりの人でしたら「可能」だと思います。今は「本」や「ネット」でたくさんの情報が提供されています。結果を求めるなら少し遠回りになると思いますが、体のことを勉強するのはものすごく役立ちますので興味がある人やプライベートジムに通いたくない人にはおすすめです。

1人で勉強する時に役立つサイト

肉体改造研究所

筋トレTV

 

名古屋のプライベートジム事情!!

私がプライベートジムを探し始めた頃の名古屋のは「プライベートジム」の数がかなり少なかったですが、最近はかなり増えてきました。しかしその大半は東京を本社とする大手人気プライベートジムです。さらに名古屋には「フランチャイズ」で展開しているプライベートジムもたくさんあります。

ただし名古屋発祥のプライベートジムもあるのは確かです。ただ名古屋の特徴は店舗展開している「量産型」のジムが多いと感じています。このようなプライベートジムでは「教育」がしっかりされているため私は否定しません。

しかし、働いているトレーナー本人のプロとしての自覚はどうでしょうか??「プロとしての責任」を背負って任務を覚悟でサービスを提供してくれるトレーナーがどれほどいるでしょう。

何が言いたいかと言いますと、「名古屋」は全国でも数少ない「正社員」という肩書きで「安定」して働きやすい環境が整っているがゆえに、本当にパーソナルトレーナーとして「人」のサポートをしたいトレーナーが集まっているのか疑問に思うことがあります。

もしかしたら、「プライベージム業界」が人気だからという理由で入ってきた人も多いのではないのかということです。理由は人それぞれなので全てを否定する訳ではありません。ただプロとしての自覚を持って「業務以外」にも向上心を持って勉強している人がどれだけいるのだろうかと疑ってしまう私の個人的な意見があるということです。

 

大手人気プライベートジムの事情!!

大手プライベートジム

大手プライベートジム(イメージ画像)

ライザップでは一部週刊誌で、トレーナーが「素人」といった批判が報じられました。

この報道について「AERA 2015.7.20号」での一部記載を引用↓↓

お客様の痩せたいという願望をかなえるために高度な知識や食事指導が重要です。ただし、どれだけ良い指導をしても三日坊主では意味がないのです。本当に必要なのはお客様に2か月間、最後まで一緒になってやりきってもらうスキルです。人間性や情熱を重視して選んでいて、採用率は3%です。

 

決して「素人」という否定はしていません。

ライザップでは「技術」「知識」「経験」よりも「人間性」や「情熱」を重視しています。

つまりパーソナルトレーナーとしての「プロ」というより完璧に作られたライザッププログラムを実践する「プロ」です。ライザップという会社は素晴らしいですが、パーソナルトレーナーがプロなのかは不明ということです。

ライザップの採用情報

プライベートジムの求人情報

これは悪いことではありません。引用にもある通り「どれだけ良い指導をしいても三日坊主では意味がない」のです。

どう捉えるかは「あなた次第」です。

パーソナルトレーナーの年収は??

 

タトゥーが入っている人はプライベートジムへ入会拒否される??

ファッションの一部をして「タトゥー」「刺青」を入れている人もいると思います。しかし日本ではあまり良く思われてなく、施設の利用が制限される環境が多いです。プライベートジムでも「タトゥー」「刺青」を理由に入会拒否されることがあります。特に「大手プライベートジム」では「少し大きめのタトゥー」があるだけで入会することができません。

考えられる理由としては「更衣室」が共同だからという理由やただの「イメージ」だと思います。

そのため「タトゥー」を入れている人は小規模ジムを探すことが良いでしょう。私が通っている「トレーニングサロンLei」では「タトゥー」が入っていても偏見なくウエルカムです。

個人的にはタトゥーを入れている人ほど、こだわりが強いので肉体改造のサポートする楽しさがあるのではないのかなと思ってしまうのですが、私の担当トレーナーは私の意見に賛同してくれました。個性を極めたい方は、このようにわかってくれるトレーナーのところへ行くべきですよね。

 

私のオススメのプライベートジム!!

トレーニングサロンLei

トレーニングサロンLei(イメージ画像)

私がおすすめするプライベートジムは先ほどから度々出している「トレーニングサロンLei」です。私の40年以上太っている悩みを解消してくれたプライベートジムとなります。

トレーニングサロンLeiは「美を極める肉体改造」を掲げていて体のメカニズムを徹底的に分析し、トレーナー自らあらゆる実験を行なっている研究熱心な一流トレーナーが健在です。「メディアへ出ている人」や「スポーツ選手」「経営者」「モデル志望の方」「プロ意識の水商売の方」など人前に立つ仕事をしている人から指示を集めており、質の良いものを求める人にこそおすすめできるジムです。東海3県で最上級な「VIPプラン」も用意されていることでも知られています。

プライベートジムを検討中の人はぜひ「無料カウンセリング」を受けてみてくださいね。もしトレーニングサロンLeiが良いと感じたら、あなたはセンスがあるかもしれないですね。

トレーニングサロンLei公式ホームページはこちら

http://ts-lei.com

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA