パーソナルトレーナーの年収や給料は??独立・起業するには資格が必要??

パーソナルトレーナーになりたいと憧れているあなたへ!!

どうもパーソナルトレーニングを受けて人生が変わった男です。現在、パーソナルトレーナーになりたいと思っている方、さらにパーソナルトレーナーとして独立・起業したいと思っている方へ今のパーソナルトレーニング業界を解説して行きたいと思います。

私は現在40半ばの男です。私はある有名企業の社員として20年以上サラリーマンをしています。そんな私は営業職と言われる営業マンです。自分で言うと自慢になってしまいますが、営業マンとしての成績はトップクラスですのでサラリーマンとしては勝ち組と言われる給料をもらえています。

 

私がなぜここまで営業マンとして成績を残せているのかと言いますと、「経営者」の方をお客様にしているからと言っても過言ではありません。私は経営者の方との交流を掴むためにゴルフを始めたり「経営」の勉強をし、経営者の「行動心理」を勉強しました。今では業務とは別に「経営者」の方の相談に乗っていたりします。

 

そんな私が「パーソナルトレーナー」として「独立・起業」したいと思っている人や「パーソナルトレーナー」になりたいと思っている人へアドバイスをしていきたいと思います。

 

パーソナルトレーナーの年収・給料は??

パーソナルトレーナーの年収や給料など1番気になところですね。ここでは「起業している人」「独立している人」「雇われている人」と分けて伝えていきたいと思います。

 

パーソナルトレーナーとして会社に勤務している人の年収・給料は??

月収20〜40万 と言われています。

例 24/7ワークアウトの求人の場合

月給 20万円 〜
歩合制
賞与あり 年2回
【正】月給20万円~40万円!!
・昇給 年1回
・賞与 年2回(夏・冬)

例 ライザップの場合

年俸 200 〜 400万円

各種手当あり
◎時給910円~+トレーニングインセンティブ(500円~3,000円)
■上記は、給与体系が『時給910円+インセンティブ』

最近のパーソナルトレーニング専門店では「歩合」や「インセンティブ」がついているため少しわかりにくいですが、頑張ればそれなりに給料はもらえそうです。普通に業務をこなせる人であれば平均月収は27〜30万円と考えるべきだと感じます。

 

パーソナルトレーナーとして独立している人の年収・給料は??

ここで独立しているとは「どこにも属さずフリーで活動しているパーソナルトレーナー」を指しています。

この方たちは「誰を」お客としているかでかなり給料が変わってきます。

某有名アスリートの専属トレーナーでなれば1年契約で数千万はもらっています。

一般の方を相手に商売しているパーソナルトレーナーの場合であれば、1回のトレーニングの相場は60分で6000円〜12000円ほどの方が多いです。しかしフリーで活動している方はスポーツジムなどの場所を借りて活動しているためいくらかを払わなければいけません。

超人気のパーソナルトレーナーになれば1ヶ月に150〜200本ほどこなすとも言われています。

年収にすると300〜800万円くらいが多いと知り合いの税理士からの情報が入っています。

 

パーソナルトレーナーとして起業している人の年収・給料は??

ここで起業とは「お店」を構えているパーソナルトレーナーの人を指します。

お店を構える場合、1人で営業するのか、従業員を雇うのかでも違ってきますが、まずパーソナルトレーナーとして起業する人は1人で始めることが多いと思いますので、ここでは1人で起業した時の場合で書きます。

お店を1人で開業してパーソナルトレーナーとして契約売り上げが1000万いけば一流でしょう。パーソナルトレーニングは利益率がかなり高いです。なので売り上げ規模などあまり関係なく収益につながります。

 

パーソナルトレーナーになるための資格は??

パーソナルトレーナーの自己紹介などを拝見していると「〇〇認定」「〇〇資格」「〇〇大会優勝」など多彩な実績や資格など記載してあるパーソナルトレーナーが多いのが特徴です。

しかし、私が通っているジムのパーソナルトレーナーに聞いてみると「資格」「実績」など何もありませんとのことでした。

 

そうなんです!!

 

資格いりません!!

 

パーソナルトレーナーは「資格なし」でなれます!しかも「〇〇大会優勝」などしなくともパーソナルトレーナーとして開業もできてしまいます。しかし知識や技術はしっかり勉強していること前提です。

 

パーソナルトレーナーとして開業する場合の初期費用は??

パーソナルトレーニングジムを開業する場合の初期費用は「お店」を借りて改装する場合と「マンション」の一室を借りてそのまま使う場合で異なります。

お店とは「テナント」を借りることになります。

「テナント」の特徴は「保証金」が家賃の6ヶ月〜12ヶ月分を支払う場合が多いため、箱を借りるだけで費用がかなりかかります。

一方、「マンション」の一室の場合は皆さんも借りたことあるように「敷金」「礼金」1ヶ月分など安易に借りることが可能です。

 

「テナント」を借りて自分の思い通りの「お店」を開業する場合

メリット

・改装できるため立派になる

・お客さんに安心感を与えられる

デメリット

・初期費用が高い

・ランニングコストも高め

 

「マンション」を借りて開業する場合

メリット

・初期費用が安い

・手続きが簡単

デメリット

・マンションだと抵抗あるお客さんもいるということ

・堂々とできない可能性がある

 

「テナント」を借りて改装している「お店」はどんなに小さい規模でも1000万くらいかかっている計算になると言われています。パーソナルトレーニングジムであれば「更衣室」「シャワールーム」「トイレ」など水回りの工事が必要となる場合があるでしょう。一方、「マンション」では「更衣室」「シャワールーム」「トイレ」はもともとついているので工事せず開業できるメリットがあります。

目安↓↓

「テナント開業」の初期費用 700万円〜1000万円

「マンション開業」の初期費用 200万円〜400万円

 

 

 

ちなみに現在、多くのパーソナルトレーニングジムで使われている器具はすべて込みでも100万円以下で買えるそうです。

パワーラック

 

ベンチ

パーソナルトレーニングジムのランニングコスト!!

パーソナルトレーニングのランニングコストは非常に低いです。

「家賃」「電気代」「水道代」「ガス代」「通信代」「雑費」「広告費」などが挙げられます。

フィットネスクラブと違いパーソナルトレーニングジムでは「プール」がなく1店舗での「お客さんの数」が少ないため、お店や器具が傷みにくく管理が楽なのが特徴です。

 

ここで私が通っているパーソナルトレーニングジム「トレーニングサロンLei」のランニングコストを推測していきます。代表さん!許してね!スマン..

 

トレーニングサロンLeiは名古屋駅から徒歩6分のところにあるビル1階のテナントです。ここら辺の家賃相場から考えると「トレーニングサロンLei」の家賃は20万円くらいでしょう。

 

営業時間が10:00〜25:00 1か月の「電気代」「ガス代」「水道代」は多く見積もっても4万円以下の規模と考えられます。

通信費がWifiと電話代で1万円と考え、雑費が5万円広告費が???です。

なので1か月あたりのランニングコストが30万円と考えられます。

 

これがもし「マンション」での開業であれば、家賃が10万円以下になることも可能です。

パーソナルトレーニングジムは仕入れがないのでかなりランニングコストが安くいいビジネスと考えられます。

 

しかし!!

 

大きな落とし穴があります。

 

それは、お客さんと捕まえることが非常に難しいです。

パーソナルトレーニングジムの開業は広告費がかかる!!

パーソナルトレーニングジムを開業しようとした時、すでに自分にお客さんがいるとするならすんなり開業できますが、もし自分にお客さんがいないときはどうでしょう。

「チラシ」「ホームページ」などでお客さんを捕まえなければいけません。

パーソナルトレーニングジムのようなサービス業は「利益率」が高いため、広告に費用をかけることができる業界です。それはどこの誰もが知っていることです。

だからこそ、広告の競争が激しい業界になっています。現在は、パーソナルトレーニングジムでの広告費はライザップのお陰で高騰しているでしょう。広告の規模で勝負した場合、「資金」がある会社が勝ちますので1人で起業したてのあなたが広告で真っ向から戦うのでは足元にも及びません。

口コミの罠!

「口コミ」は最大の広告と言われますが、よく考えてください。パーソナルトレーニングジムにおいて「口コミ」が起こるタイミングはいつでしょうか??

「口コミ」はお客さんが「満足」、「感動」した時に他の人に薦めたくなった時に起こります。パーソナルトレーナーで起業しようとしているあなたならわかると思いますが、お客さんが「満足」「感動」する時っていつが1番多いですか??

 

それは「体が変わった時」ですよね??

 

もっと言えば「体が変わってお客さんの周りの人が反応した時」ですよね??

 

ってことは。。。

 

2か月、、3か月、、いや半年後??

 

パーソナルトレーニングにおいて「口コミ」が起こり始めるのは「半年後」と思った方がいいでしょう。

ちなみに私はこのブログで「トレーニングサロンLei」を紹介していますが、このブログを書き始めたのはトレーニングサロンLeiへ入会してから1年後のことです。

 

起業したばかりで数少ないお客さんの「口コミ」を待っていたら「お店」は安定しません。もし起業を考えているのであれば、「広告」や「ホームページ」「SNS」などの使い方をマスターしないといけません。

 

トレーニングサロンLeiの年商を推測

私はトレーニングサロンLeiへ通い始めて2年が経ちます。ここまで果たしが支払った金額は200万円を超えます。

トレーニングサロンLeiの3か月コースは495,000円!!税込にすると534,600円です。

今までたくさんのお話を聞いてきた中で1日に何人のお客さんをやっているかを大体推測しました。

トレーニングサロンLeiでは年中無休で1日平均6人の予約が入っていると私はみています。

その中で無料カウンセリングやスケジュール変更など考えた場合、実際にトレーニングを実践できているのは1日平均4,5人とみています。

30日 × 4,5人 = 月135回

 

新規のお客さんは入会金含め1回単価 約20,000円

リピートのお客さんは1回単価 約15,000円

ここでは1回単価 15,000円で計算しましょう。

 

135  × 15,000円 = 2,025,000円

 

2,025,000円 × 12ヶ月 = 2430万円

 

さらにトレーニングサロンLeiでは、演歌歌手の専属トレーナーをやっています。

その報酬がプラスで入ってくるはずです。そしてトレーニングサロンLeiではVIPコースも完備されています。

VIPコース3ヶ月で120万円です。私との会話の中でVIP会員の存在は何回か出てきました。←予約がVIP会員優先のためすぐわかります。

 

こう見ると、全てをプラスに考えてもコストを引いて見るとトレーニングサロンLei代表でも年収2000万円くらいしかないことがわかります。

 

これなら営業マンのサラリーマンでトップを取った方が楽ですし、リスクも少ないのがわかります。

パーソナルトレーナーで稼ぎたくて起業を考えている人は考えた方がいいかもしれないですね。パーソナルトレーナーは夢を与えてくれる素晴らしい職業です。しかしかなりの努力が必要ですし、戦略が必要になります。

本当に人に夢を与える仕事がしたいと思っていてパーソナルトレーナーをやりたいと思えるなら私はかなりお薦めします。

しかし、稼ぎたいと思っている人でパーソナルトレーナーとして起業するのは少し向いてないかもしれません。

一般的にちょっとした金持ちとして生活が楽になってくるのは年収3000万円を過ぎたあたりからと私は知っています。まずは何かを得るために人に夢を与える仕事をしてもいいかもしれませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA