走るより筋力トレーニングを先にやるべき!

ダイエットをするときは走ることより筋力トレーニングを先にやるべき!

ダイエットをしたい。

ダイエットしようと考えている。

ダイエットをすることを決心した。

このような方たちでまず考えることは走った方がいいのか、筋力トレーニングをした方がいいのかという疑問点であろう。

 

ランニングやジョギングをしている人はたくさんいます。

その方たちは皆ダイエット目的ということでもありません。

 

健康維持を目的としている方も多くいます。

 

ダイエットを始めようとしている人はまずは筋力トレーニングをすることをオススメします。

 

私は名古屋のダイエットジムにてダイエットに成功しました。

この時、筋力トレーニングをマンツーマンでしっかりやりました。

 

走るよりも汗がジワリと出てきました。

 

筋力トレーニングをした直後で体が引き締まっている感覚になりました。

 

しっかりとした筋力トレーニングはかなり大変です。

1人でやろうと思うとかなりしんどいです。

 

しかし、1人でも筋力トレーニングはした方がいいと感じています。

 

それも自宅でできる筋力トレーニングです。

 

器具などを使わずに筋力トレーニングが出来る自重でも筋力トレーニングはかなりオススメです。

 

怪我のリスクもなく

姿勢も自分で調整しやすい

回数ができる

などのメリットがあります。

 

しかし、デメリットもあります。

 

自分自信で姿勢を練習すること。

自重で軽いと思ってもゆっくり実践すること。

呼吸もしっかり意識すること。

 

意識をしていないとかなり、すぐ忘れてしまうことが多いです。

 

自宅で筋力トレーニングをするなら!!

スクワット!

スクワットをかなり大切です。

脚の筋肉は体全体の4分の3を占めるといわれています。

この筋肉を動かさずダイエットしようなんて考えない方がいいです。

 

そして、腕立て!

腕立てもかなり大切です。

腕立てというと腕の種目と思っている人が多いと思いますが、胸を鍛える種目です。

 

上半身では、胸の筋肉が1番大きいので必ず鍛えた方がいい筋肉です。

 

もし腕立てをできない場合は、まずは膝をついたまま腕立てをしましょう。

 

広げた手の位置に胸を落とすように腕立てをやりましょう。

 

このように、筋力トレーニングは細かい注意点がたくさんあります。

しかし、その注意点をしっかり注意して筋力トレーニングをしていけば必ず結果が出るはずです。

 

ダイエット時には筋力トレーニングにプラスして食事制限をすることもオススメします。

 

せっかく苦しい筋力トレーニングをしているなら食事制限をして早く結果を出すことをするとモチベーションが上がります。

 

是非、参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA