糖質制限ダイエットで死亡??

糖質制限ダイエットをしていた方が死亡

糖質制限ダイエットをしていた方が死亡したというニュースがありましたね。

ニュースによって糖質制限ダイエットへの危険性などいろいろやっていますね。私も糖質制限ダイエットで肉体改造に成功したうちの1人です。なので糖質制限は使い方によってはいいものだと思っています。などで今回は糖質制限ダイエットについて書いていこうと思います。

糖質制限ダイエットは危険?

私の結論から言いますと、初心者でしっかり勉強していない人には危険だと思います。

軽く糖質を抜いて、健康を意識するならいいかもしれませんが、1人で糖質制限ダイエットを行ってなおさら短期間でダイエットを実行しようとしている方はかなり危険だと思います。

私も、糖質制限ダイエットをやっている時は、最初に学科の勉強会がありました。そして家に帰って資料を見ながら食事をしていましたが、1食での食事はOK出てましたが、1日の3食で見るとNGと言われることが多々ありました。

それは、1日の食事のバランスを見てみるとかなり偏りがあり、健康に害する可能性があるということでした。

私は、完璧だと思いながら専属トレーナーにメールを送っているのですが、自分では気づかないところをしっかり見てくださるので安心して糖質制限ダイエットができました。

1人で糖質制限は短期間ダイエットを目指すべきじゃない!

もし、1人で本を読んで糖質制限ダイエットをするのであれば、短期間でダイエットをしようなんて考えない方がいいです。

短期間でのダイエットはリスクが大きすぎて危険です。

私の場合は短期間でやりましたが、

・食事管理(口に入れたもの全て報告)

・睡眠時間

・水分量

・便通

・1日の運動量の管理

など全て管理していただいていたので、完璧にできました。

これらを全て把握するからこそギリギリのところでダイエットができると担当トレーナーが言っていました。

1人で糖質制限ダイエットをするなら中糖質制限!

もし、1人で糖質を抜くことを考えているのであれば少しだけ抜くとこをお勧めします。

まずは、夜だけとか昼と夜は抜くなど、、、

そして、6か月やってみるのがいいのではないでしょうか?

ただの私の意見ですが、ゆっくりやっても落ちるので安心してください。

そして、糖質を完全に抜くことはしないでください。

糖質制限といっても私は50g〜70gの糖質はしっかり摂取していました。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA