ライザップよりスゴイ肉体改造やダイエットができるプライベートジム

肉体改造・ダイエット・プライベートジム・スタジオなどの情報をライザップと比較しながら『わーっ』と『だーっ』と配信するブログ!!パーソナルトレーニングにてダイエットに成功したオレ

ダイエットに成功した俺が伝授!!ダイエットに成功しない本当の理由7つ

time 2017/04/05

物心がついた頃から太っているのが当たり前でどんなダイエットに挑戦してもダイエットに成功せず自分の体質に合うダイエット法がないと理由をつけている人がいます。そんな太っている人がダイエットに成功しない本当の理由は他にありますのでここに書いて行きます。

ダイエットに成功しない本当の理由

どうも初めまして。私は名古屋のダイエットジムにてダイエットに成功した40代後半の男です。「物心がついた頃から太っているのが当たり前でどんなダイエットに挑戦してもダイエットに成功せず、痩せないのは体質のせい」にしていたのはこの私のことです。

 

私はデブ歴40年以上でした!!

 

今までのダイエットは「カロリー制限」はもちろん、

「トマトダイエット」

「りんごダイエット」

「置き換えダイエット」

「バナナダイエット」

「プロテインダイエット」

「クッキーダイエット」

「ビリーズブートキャンプ」

など様々なダイエットに挑戦してきました。もちろんフィットネスクラブにも通ってランニングも頑張っていました。当時はダイエットは女性がするものみたいな雰囲気があったので特に食事は隠れてやっていました。

しかし、どんなに頑張っても3kgくらいまでしか痩せず。。。

頑張っているのに痩せないからやめてしまう自分がいました。何度挑戦してもダイエットに失敗していたので40歳になってからダイエットに挑戦することを諦めていました。

そんな私が人生で初めて痩せることに成功したのは40歳後半になってからです。

きっかけはダイエット専門ジムへの入会でした。

当時、深夜に「RIZAP」のCMをみて「これだ!!」と思い最後の人生最後のダイエットに挑戦してみようと決心しました。私は名古屋在住ですので、そこからRIZAPに似た様なダイエットできるジムを探し、5つほど見つけ無料カウンセリングを受けてみました。最終的に入会したジムが「トレーニングサロンLei」でした。

ここでは3か月プランに挑戦し、見事人生初のダイエットに成功しました。

私がダイエットに成功したから感じた「ダイエットに失敗する本当の理由」

1、なぜ太ったのかを明確に分析しない

2、現在、なぜ太っているのか分析しない

3、ダイエット方法の選択ミス

4、制限などの基準が甘い(自分目線)

5、ダイエットが成功なのか失敗なのかを見極める期間が短い

6、一定のことを続けない

7、判断が体重だけ

 

なぜ太ったのかを明確に分析しない

人は生まれた時からデブではありません。赤ん坊は大きかったり小さかったりしますが、この時に「デブ」とは言われません。生まれてから3歳までの生活習慣で太りやすいか決まると言われていますが、太りやすくても「痩せる」ことは可能です。

なので、体質などのせいにしてはいけません。ハゲやすい体質でもハゲない人はたくさんいる。

ではいつ太ったのか。

これが1番関わっているのが家族の生活習慣です。

家族により生活習慣が全く異なります。朝型の家族もいれば夜型の家族もいます。食生活も「米」なのか「パン」なのか、メインが「焼き魚」なのか「揚げ物」なのか。運動習慣が「ある」のか「全くない」家族なのかで違います。

「保育園」「小学生」「中学生」「高校生」の頃はほとんどの人が家族と一緒に暮らしている状態です。なので「家族」の生活習慣は影響がかなり大きいです。この生活習慣の中に太りやすい原因が含まれています。

もし、就職してから太ったという人は「就職」してからの生活習慣を振り返ってみましょう。

 

現在、なぜ太っているのか分析しない

太っていることが嫌という人の多くは生活を気をつけているでしょう。しかしなぜ気をつけているのにも関わらず、太っているのでしょう。ここでもしっかり生活習慣を見直すことが大切です。「太った原因」と「現在太っている」ことから脱しない生活はおかしいです。人間は厚生労働省が定める生活習慣を実践していれば自然と普通体型になれるのです。

ダイエット方法の選択ミス

ダイエットに挑戦している時に失敗する人の特徴は「原因を分析しない」しないことによる、ダイエット方法の選択ミスです。

あなたは「運動しなかったから太ったのか??」それとも「太ったから運動しなくなったのか??」答えられますか??

この2つは言葉の順番が違うだけですが、原因は正反対となります。

 

制限などの基準が甘い(自分目線)

ダイエットに挑戦して失敗している人の特徴は「基準が甘い」です。あなたが頑張っていることは「普通体型の人では当たり前のこと」なのかもしれません。私も昔ダイエットしている時の頑張りを振り返って見ると自分では辛いことをしていましたが、担当トレーナーの生活習慣は私が頑張っている生活習慣を普通と言いました。むしろダイエットするならここから頑張らないといけないと言われたほどでした。

雑誌などのモデルさんも普通に過ごしている生活習慣のレベルが高いからこそあの体ということです。

 

ダイエットが成功なのか失敗なのかを見極める期間が短い

ダイエットに失敗している人は見極めが短い。私も同じでしたが、ダイエットジムなどで「全額返金制度」ってありますよね!?あれって30日じゃないですか!なぜ30日なのかと言いますと2週間そこらでダイエットが成功なのか失敗なのかをプロでも判断できないからです。

これを聞いた時、私は1週間くらいでダイエットで失敗と言っていただけでした。

 

一定のことを続けない

ダイエットを始めるならまずは最低でも2週間は全く同じことを続けないと「成功」か「失敗」かを判断できないそうです。ダイエット期間が1ヶ月でも飽きてしまうから1週間ずつ違うものに変えていくなんてことしていては判断ができない状態です。

 

判断が体重だけ

ダイエットは「体重」「体脂肪率」「内臓脂肪」「ウエスト」「ヒップ」「太もも」「二の腕」などすべてを管理してこそ効果がわかるものです。体重だけで判断しても成功とは言えません。ちなみに太る時と痩せる時は同じような症状がでるそうです。例えば、太る時の場合、いつも履いているパンツがキツくなってきたとしましょう。しかし体重計に乗っても体重は変化なしの状態です。

 

ダイエットに失敗する理由のまとめ

いかがでしたか??これは実際に40年以上太っていた私がたくさんのダイエットに挑戦して、ことごとく失敗してきたもののまとめです。パーソナルトレーニングを受けダイエットを実践していると、今までの「自分の甘さ」「ダイエットを何も勉強せず挑戦していた」「原因も追求しない」など明らかに成功しないのが当たり前なことをやっていました。私は太っている体と真っ正面から向き合いたくないという気持ちから現実逃避をして「効果のあるダイエット」ばかり探していました。

しかし「効果のあるダイエット」とは「太った原因」や「痩せない理由」を分析してからでないとわかりません。これは「薬」と一緒です。症状や原因がわからないのに「薬」は選べませんよね??

ダイエットに挑戦しようとしているならまず自分と向き合い「原因追求」をすることから始めましょう。そしてやはりダイエットのプロはプロです。何もかも的確で近道できます。プロのサポートを受けることは自己投資としてもっとも最適だと私は感じていますよ。

私が通っているダイエットジム:http://ts-lei.com

オススメ記事:超一流トレーナーが担当している有名人まとめ

オススメ記事:ダイエットに成功した夫婦へインタビュー

オススメ記事:ダイエット成功の症状・変化まとめ

オススメ記事:トレーニングサロンLeiへ通った40代主婦ブログ

down

コメントする




CAPTCHA


名古屋ダイエットジム口コミ

肉体改造の日常

カテゴリー