ライザップよりスゴイ肉体改造やダイエットができるプライベートジム

肉体改造・ダイエット・プライベートジム・スタジオなどの情報をライザップと比較しながら『わーっ』と『だーっ』と配信するブログ!!パーソナルトレーニングにてダイエットに成功したオレ

ダイエットジムを比較するにあたって注意したい6つのポイント!!

time 2016/07/26

ダイエットジムを比較するにあたって注意したい6つのポイント!!

ダイエットジムを比較するにあたって注意したい6つのポイント!

「ダイエットジムに入会したいけど、どこのダイエットジムが自分に合っているのかわからない。」と悩まれている方。

入会する上で価格を比較するのは重要なポイントですが、実際に入会する前にはわかりにくいサービスやトレーナーの質の比較が重要です。

本記事では、比較するにあたって「注意したいポイント」を紹介していきます。

ちなみに、ダイエットジムとは?

ダイエットジムとはマンツーマントレーニング専門ジム、パーソナルトレーニングのことです。

パーソナルトレーナーとお客様が1:1で体を鍛えるトレーニングの指導をしてもらえるところです。

 

1、どこの会社、誰が運営しているのか?

ダイエットジムでは会社として店舗展開しているジムもあれば、個人のトレーナーが1人で小さく開業しているジム、トレーナー仲間で開業した1店舗で少し大きめのジムなど様々なダイエットジムがあります。

会社として店舗展開しているジムで有名なジムが「ライザップ」や女性専用ジム「シェイプス」などが挙げられます。

 

店舗展開している会社のジムのメリットは、保証がしっかりとついていることや、室内が改装されていて清潔感があります。

一方、店舗展開している会社のジムのデメリットは、融通が利かないことやトラブルがあった時の対応が遅れるということがあります。

 

個人トレーナーが開業しているジムのメリットは、融通が利くことです。自分の提案が通りやすかったり、常連になれば公開されていないサービスを受けることができたりします。

一方。デメリットと言えば、保証は会社には負けるということです。現在のダイエットジム業界では「全額返金保証」がついているダイエットジムがあります。そのようなジムは会社で店舗展開しているジムが多いです。個人で開業しているトレーナーは時間の都合上、そのようなサービスをつけることができないというデメリットが発生します。

 

2、どのようなサービスがあるのか?

レンタルウエア、レンタルシューズ、シューズを預けることができたり、タオル、水、シャワールーム、アメニティーなど各ジムにより異なっています。

 

会社として店舗展開しているジムのメリットは、これらがかなり充実していることが多いです。

一方、デメリットは更衣室などは共有で着替える時に他人に見られたりすることがあります。

 

私の知り合いに、こんな意見を言う人がいました。「コンプレックスを改善するために入会したけど、更衣室で見られるのは嫌」という意見です。

確かに、見られたくないという気持ちはわかりますね。更衣室が共有だからこそ、タトゥーが入っている人は入会できないらしいです。

 

個人のトレーナーが開業しているジムのメリットは、アメニティーなどそれなりに揃っている。最大の強みは多くの人に会わないということだけでしょう。

一方、デメリットは会社には設備は劣ることが多いということです。

 

3、パーソナルトレーナーの技術はどうなのか?

パーソナルトレーナーにより結果がどのように出るかが決まります。その中で、自分自身でパーソナルトレーナーをしっかり選ぶことはかなり難しいと思います。そんな時、パーソナルトレーナーの「人格」を把握することが選ぶ上で重要です。

選ぶポイントとしては

・このトレーナーなら自分の悩みをすべて打ち明けることができるか。

・このトレーナーならすべてのアドバイスを受け入れることができそう。

・このトレーナーなら信頼できそう。

・このトレーナーなら楽しく続けることができそう。

などです。

はっきり言ってダイエットジムに入会し、セッションが始まるまでパーソナルトレーナーの技術はわかりません。

それでも、上記のことが当てはまらなければ「続けて結果を出す」ことは難しいと思います。これはすべて「結果を出す」上で重要な要素になります。

 

ちなみに、、、

 

店舗展開しているダイエットジムではパーソナルトレーナーをしっかり研修していますが、個人でダイエットジムを開業しているパーソナルトレーナーにはかないません。

理由は簡単です。

 

店舗展開しているダイエットジムで優秀はパーソナルトレーナーは本社や教育担当などで現場にはいない可能性が高いです。

今の時代、チェーン展開している会社はどこも人手不足です。その中で優秀な人材は、上の役職に上がり、現場から退きます。そして、第一線で働いているアルバイトや新入社員を動かしているだけになります。

残念ながらこれが今の日本の会社です。

 

一方、個人でダイエットジムを開業したパーソナルトレーナーは、自分の腕に自信があるからこそ独立します。そして第一線で戦っています。あのでかなり優秀です。

何より、個人で開業しているパーソナルトレーナーはパーソナルトレーナーという仕事が好きな方が多いです。自ら選んだ仕事ですので、楽しみながら一生懸命お客様に接するトレーナーが多いです。

 

雇われのパーソナルトレーナーは、やはり自覚がない時があります。

せっかく高額の料金の支払い、ダイエットに時間をかけるのであればパーソナルトレーナーを選ぶことはかなり重要です。

 

4、トレーナーは担当制なのか?

自分に合うパーソナルトレーナーを見るけるだけでも一苦労です。そんな中、ダイエットジムでは完全担当制ではないジムもあるそうです。今日はこのパーソナルトレーナー、次回はこのパーソナルトレーナーというように行くたびにトレーナーが変わってしまうことがあるそうです。

中には担当制のダイエットジムでも、店舗拡大により自分の担当のパーソナルトレーナーが他店舗に配属になり担当が変わってしまうこともあるようです。

 

パーソナルトレーナーは担当制が絶対良いです。自分のコンプレックスをさらけ出してそれを元にカリキュラムが構成されます。担当でずっと寄り添っているトレーナーだからこそわかる自分の癖や、生活習慣などを把握してくれています。

2か月で絶対に終わるという考えであれば別ですが、少しゆっくりでも体を変えたいと思っているのであれば、ずっと同じパーソナルトレーナーに見てもらったほいが良いです。

そうなると。個人でダイエットジムを開業しているパーソナルトレーナーを選ぶのが良いと考えます。

5、サポート体制は充実しているか?

ダイエットジムではマンツーマンの筋トレと食事指導があります。筋トレは自分が来店すれば良いですが、問題は食事指導です。食事指導はメールで管理してくれるのか。もしくは来店するまでに紙に書いて報告するのかでも変わります。さらに初回の時に説明だけ聞いて終わるのかでも違います。

私はダイエットジム経験者ですが、食事は初回に食事説明され、毎日の食事メール、そして睡眠、便通、水分量、食べるスピードまで管理してくれました。

体づくりにおいて、筋トレは重要と誰もがわかると思いますが、食事もかなり重要です。なので管理してくれるとすごく助かります。

そして、24時間体制で食事メールや質問に答えてくれるのか?

会社で雇われえているパーソナルトレーナーは休みの日は食事メールは返ってきません。しかし、私たち初心者にはその週2日のトレーナーの休みでも不安なのでメールは返して欲しいです。

私が通ったジムでは、必ず毎日返してくれるので助かりました。対応もすごくよく気持ちが良かったです。

 

6、価格はどうなのか?

ダイエットジムの価格はバラバラです。これは自分で足を運んで確認することが1番良いでしょう。

価格にはそれなりの理由があります。無料カウンセリングなどでなぜこの金額なのか確認してもいいかもしれません。

ちなみに、あのライザップは2か月で348000円です。私が通ったトレーニングサロンLeiは2か月で420000円です。

金額だけですと、ライザップが安いと思います。

しかし、私が足を運び感じたことは、ライザップは高い。トレーニングサロンLeiは安い。です!

こればかりは、自分で感じるしかありませんのでまずは無料カウンセリングで足を運びましょう。






down

コメントする




CAPTCHA


肉体改造の日常

カテゴリー